うなぎの井口

ハレの日の食事から、
ケの日(日常)の食卓へ。

うなぎは多くの栄養を含み、夏の暑い時期の体力回復から冬の滋養強壮まで、1年を通じて楽しむことができるスタミナ食です。それゆえ縄文時代から食され、長い間、人に深い関りをもつ身近な食べ物として利用されてきました。
今では貴重な食べ物になりつつありますが、栄養と美味しさを兼ね備えたうなぎを後世に引き継いでいくことも産地の専門店の使命だと思っています。

御祝やお返し、御中元や御歳暮などハレの日の食事以外にも、日常(ケの日)での食卓に楽しい団らんを創出したいと考え、食シーンに合った商品をご用意しております。

うなぎを楽しみ、そのひとときも楽しむ。
おいしい。たのしい。

その言葉の為に、お客様とのご縁に感謝し豊かな食空間を提供したいと思っています。

うなぎの井口

井口の理念

日本の伝統あるうなぎ文化を守り、育み、後世に伝えます。

私たちは、うなぎに関わる全てのお客様が最高の幸せを感じていただけるよう、品質、サービス、店づくりのすべてにわたってこだわります。

この味と店のもてなしが忘れられない、
と言っていただけるお客様を1人でも増やせるよう、
丁寧、親切、安心を大事にし、お客様第一のサービスを提供します。

お客様の喜びが私たちの喜びとなり、
喜びの連鎖が将来にわたって継続していくよう、
ひとりひとりが責任をもって取り組みます。

うなぎの井口 
使命・行動指針

私たちの使命
私たちはうなぎ商品を取り扱う専門店のプロとして
販売、サービスの分野でお客様に「最高の幸せ」という価値を提供
することを最も大切な使命と考えています。
お客様への約束と行動指針
私たちはこの使命を全うするために
お客様に対して次の3つの約束と行動をします。
  1. お客様、社員、関係者全ての幸福と豊かな生活のため、たゆみない努力を継続します。
  2. こだわりのうなぎの提供と心のこもったよりよいサービスを目指します。
  3. 環境に配慮しうなぎの資源を守り、うなぎを未来へと残す努力をするとともに
    品質において安定して良質なうなぎを提供いたします。
あるべき姿
私たちは自分たちの使命を全うすることにより
社会において「うなぎといえば、井口」という存在でありたいと考えます。

会社概要

所在地 〒434-0041
静岡県浜松市浜北区平口253-1
代表者 井口 恵丞 
電話番号 053-586-6863
FAX 053-586-0898
オンライン
ショップ
https://www.una-iguchi.jp/
創業 昭和63年8月

沿革

平成12年
12月
法人化
平成16年
3月
郵便局ふるさと小包優良生産者表彰
平成19年
3月
郵便局ふるさと小包優良生産者表彰
平成19年
5月
新店舗に立て直し
平成20年
11月
浜松ホームページコンテスト最優秀賞受賞
平成20年
12月
経営革新取得「規格外うなぎを活用した商品開発」
平成21年
2月
浜松ビジネスコンテスト地域貢献賞受賞
平成25年
2月
経営革新取得「旨み熟成商品の開発」
平成25年
2月
うなぎの頭を有機肥料にし、浜松で農産物を生産農家が栽培 するリサイクル
環境省・農林水産省・経済産業省において「食品循環資源の再生利用事業化計画」の広域連携で『国内初』の認定取得
平成26年
4月
浜松信用金庫主催ビジネスコンテスト(はましんチャレンジゲート)
新商品・新サービス部門優秀賞受賞
平成27年
5月
国際味覚審査機構(iTQi)においてうなぎで初めての受賞(優秀味覚賞)
(長白焼・長蒲焼の真空パック)
平成29年
2月
食品流通構造改善促進機構において全国1位である「農林水産大臣賞」を受賞
経営革新取得「糖質制限・減塩のオリジナルうなぎ蒲焼たれの開発」
平成29年
5月
国際味覚審査機構(iTQi)において受賞(優秀味覚賞)
(蒲焼カット・糖質制限長蒲焼の真空パック)
令和元年
5月
国際味覚審査機構(iTQi)において受賞(優秀味覚賞)
(長白焼・長蒲焼の真空パック)
令和元年
12月
経営革新取得「商品規格外うなぎなどを活用したレトルトパウチ商品の開発」

SDGs活動の取り組み

当社では、SDGs活動の一環として、
下記の取り組みをしています。

8 働きがいも経済成長も
働きがいも経済成長も全スタッフのうち、35%以上が60歳以上のスタッフです。
長年のキャリアを大事にし、経験値を商品の良質さにつなげる取組をしています。この経験値により、安定した商品を提供することができ、当社での重要な役割を担っています。
12 つくる責任 つかう責任
つくる責任 つかう責任うなぎは季節や気温、水温に品質が左右されます。
国産うなぎのみを扱う当社では、うなぎの身や皮が固いものもあります。このうなぎは別の加工を施し、柔らかく食べやすい商品に替え、ご提供をしています。大事な資源ととらえ、余すことなく美味しく召し上がっていただける工夫をしています。
GO TOP